レーザー距離計


レーザー距離計は、非接触で瞬時に距離を計測することが出来る非常に便利な装置です。
非接触で測定しますので、危険な場所や狭い場所での測定も簡単に行うことが出来ます。

レーザー距離計とは

距離計とは、単純にいうとA点からB点間の距離を測る計器のことです。
身近なものでは物差しやメジャーなどがあります。ただし、物差は、その物差自体の長さ以上のものは測ることができませんし、また測定対象が高熱を発する物質であったり、A−B点間が(崖などで)物理的につながっていない場合、測定が極めて困難となります。加えて、例えば10メートルの距離をメジャーで測る場合は2人で作業を行う必要があります。

レーザー距離計はレーザーの放射とその反射を利用し、距離を測定する装置です。
レーザーを使用することの主な利点は、

  • 非接触でA−B点間を測定できる。よって高熱の物質や足場の危険な場所でも測定することができます。
  • レーザーの反射を利用するため、ボタンをワンプッシュするだけで即時(1秒以内)に測定できる。
  • 長距離を正確に測定することができます。(AR881は、距離0.3m〜100m、精度±2mmと非常に正確!)

レーザー距離計を選ぶ2つのポイント

ポイント1 測定範囲

計器の種類によって測定範囲は様々です。例えばゴルフ用の距離計の測定範囲は10m〜500mなど、その使用目的あった測定範囲を選ぶ必要があります。
ただし、一般的には測定範囲が長くなるとその精度は低くなりますので、使用用途に応じた測定範囲・精度を選んで下さい。

ポイント2 精度

上記のとおり、精度と測定範囲は一般的に反比例の関係にあります。上述のゴルフ距離計(500m程の測定範囲)だと、価格は2~3万円程度で誤差は1m程生じるものが多いようです。
AR881は、0.3m〜100mの距離をなんと誤差が±2mmと非常に高精度で測定できます。ゴルフ等の野外には適しませんが、ご家庭内での使用やビルなどの工業用途(配管や支柱の長さなどの測定)にはその正確性から最適といえます。また、面積・体積の測定機能およびピタゴラス機能も付いています。

*輸入品のため、箱にへこみや擦り傷が付いている場合がありますが、使用上の問題はありません。
予めご了承いただきますようお願いいたします。

このカテゴリの商品はありません。
Copyright(C) NDT mart & rental Inc. All Rights Reserved.